ここから本文です

アイドルの中で一番しゃべりが上手いのは?

8/4(金) 21:50配信

ニッポン放送「しゃベル」

8月2日(水)深夜放送の、ニッポン放送『ミュ~コミ+プラス』(パーソナリティ:ニッポン放送アナウンサー吉田尚記、水曜日1ヶ月限定アシスタント:ベイビーレイズJAPAN・高見奈央)に高見と同じベイビーレイズJAPANに所属するアイドル・大矢梨華子が登場し”しゃべれるアイドルの定義”について語った。

【写真】SKE48青木詩織は雨女?

2013年に放送されたNHK朝の連続テレビ小説『あまちゃん』の挿入歌『暦の上ではディセンバー』などで知られるベイビーレイズJAPANだが、高見と大矢はもう知り合ってから8年目。高見は大矢について、“人と見ている所が違う”と旧知の仲ならではの分析をしながら紹介した。

そんな大矢だが、今週末に開催される世界最大のアイドルイベント『TOKYO IDOL FESTIVAL 2017』の中の、『ミュ~コミ+プラスしゃべれる女王決定戦2017』で、審査員として出演することが、この日発表された。吉田は「冷静に全体を見渡せる」ということで、大矢に白羽の矢を立てたという。

『しゃべれる女王決定戦』とは、4人のアイドルが様々なトークを競う企画に挑戦し、一番喋り上手な“アイドル界のしゃべれる女王”を決定するイベント。放送では、具体的にどのようなことをするのかについて語られた。

吉田:しゃべれる女王の決め方ですが、今回はリスナーの方から『普通すぎる普通のおたより』を送ってもらっています。普通すぎる普通のおたよりって、どうして良いか分からなかったりするじゃないですか?

高見:確かに!いつもだったら省いちゃいますよね。

吉田:例えば「2部屋にエアコンが1台ずつあるのに、リモコンが1つしかないのでケンカになります」

大矢:え~?誰と?

吉田:もう上手い!(笑)

大矢:「誰と?」じゃないですか?

吉田:これが状況を読んだトークで、さすが大矢梨華子さん!

大矢:いやいやいやいや!

吉田:やっぱ違うわけですよ!上手い!

大矢:え!誰となんか気にならへん?

高見:たしかに(笑)

吉田:じゃあこれを、高見さんお願いします。「自分だけ家族の中で服の数がダントツで少ないです」

高見:しまむらに行ったらどうですか?

吉田:あはははは(笑)

大矢:あかんなあ。これをトークで広げるんですよね?(笑)

吉田:トークを広げて「そうか、そんな面白い話になるのもすごい!」とか、「あ、私もずっと気になってたけど、代わりにこのアイドルが言ってくれた!」とかになったら、しゃべれる女王の価値があるじゃないですか?

高見&大矢:なるほど~!

大矢は審査員として、同業でもあるアイドルのどんなところに目をつけるのか?そして、今年の『しゃべれる女王決定戦』では、誰がその栄冠に輝くのか?その結果に注目だ。

ニッポン放送