ここから本文です

ホンダ 新型フィットRS試乗&燃費レポート|大人ホットハッチの実力とは

8/4(金) 11:54配信

オートックワン

ホンダ 新型フィットRS実燃費レポート|結果まとめ

6月30日にマイナーチェンジしたフィットで早くも燃費テストを実施。ホンダ フィットの燃費テストとなれば売れ筋の1.3か1.5のハイブリッドと思われただろうが、今回はフィットRSをチョイス。テスターとしてもRSは走りの面でも興味のあるところだし、6速MTとなれば異論はない。

>>ホンダ新型フィットRSの画像を見る

まずは燃費の結果から。参考までにマイナーチェンジ前のフィット1.3(1.3リッターガソリン)と現行スイフトRS-t(1.3リッターターボ)を比較として表記した。

【フィット RS(6MT)】
JC08モード燃費:19.2km/L
街乗り実燃費:14.2km/L
高速道路実燃費:20.7km/L
郊外路実燃費:19.9km/L
総合実燃費:18.3km/L
参考値 ワインディング実燃費:5.0km/L

【MC前のフィット1.3G(CVT)】
JC08モード燃費:24.4km/L
街乗り実燃費:18.0km/L
高速道路実燃費:21.9km/L
郊外路実燃費:22.6km/L
総合実燃費:20.8km/L

【スズキ スイフトRS-(6AT)】
JC08モード燃費:20.0km/L
街乗り実燃費:17.0km/L
高速道路実燃費:22.6km/L
郊外路実燃費:19.1km/L
総合実燃費:19.5km/L

ホンダ フィットRSの総平均(ワインディング除き)は18.3km/Lを記録した。スイフトや旧フィットを下回ったが、これは当然のこと。6速MTであるがゆえにシフトを楽しみながら、交通の流れに乗って走った結果だからだ。6速MTではなく、JC08モード燃費、21.0km/Lの CVTをテスト車両として選んでいれば、ほぼスイフトと同数値は記録しただろう。

また、旧フィットとの比較では達成率がかなり改善していることがわかる。これは今回のマイナーチェンジにより、エクステリアのエアロダイナミクス向上とともに、エンジンの軽量化の成果といえそうだ。

1.5リッターのコンパクトカーとして、平均実燃費が18km/Lなのは物足りないかもしれない。しかし、後述するように6速MTを駆使しながら、自分の思うままに走らせる快感を思うなら、十分満足出来る数値と評価できる。

1/5ページ

最終更新:8/4(金) 11:54
オートックワン