ここから本文です

夏だから「ジュエリーアイス」 うちわ2000枚作製 豊頃町観光協会

8/4(金) 14:25配信

十勝毎日新聞 電子版

 豊頃町観光協会(大谷友則会長)は観光PR用のうちわを今年も作製した。十勝川河口で真冬に見られる十勝川の氷塊「ジュエリーアイス」の写真を載せた。

 昨年もジュエリーアイスの写真を使ったところ好評で、配布して間もなく品切れに。今年はジュエリーアイスと朝日が昇る場面を使った。同協会事務局は「夏の暑さをしのぐ上で、ジュエリーアイスの見た目でも涼しさを感じてもらえれば」とする。

 裏面には、豊頃を代表するイベントとして、「とよころ夏祭り」(8月12日)、「とよころ産業まつり」(9月10日)、「CROSS COUNTRY豊頃町ササダ沼MTB大会」(10月1日)、「大津港大漁まつり」(12月3日)、「ポケットパークのイルミネーション」(12月上旬)を紹介している。

 うちわの配布は1日から順次始めており、町内では、とよころ物産直売所など、帯広市内ではJR帯広駅内の観光案内所など。道東自動車道の十勝平原サービスエリア(芽室町)にも設置。昨年より800枚多い2000枚を作製した。同事務局は「今年は観光PR強化のため配布枚数を増やした。豊頃に多くの人に来てもらいたい」とする。(関坂典生)

十勝毎日新聞