ここから本文です

山本彩「ライブでしか見られない私を…」4Kで初ソロツアー放送「見どころは臨場感」

8/4(金) 11:41配信

MusicVoice

 NMB48のメンバーでソロ歌手としても活動する“さや姉”こと山本彩の、昨年11月に大阪で開催された初ソロツアーのファイナル公演の模様が、スカパー!4K総合で放送されることが決まった。DVDとしてはすでに発売されているが、広報担当者の話によれば「4Kそのままなので臨場感があり、よりリアル」と迫力ある映像になっていることを伝えている。

 昨年、念願のシンガーソングライターとしてデビューを果たした山本は、1stソロアルバム『Rainbow』を引っさげて、名古屋・東京・札幌・大阪で初のソロツアー『山本彩 LIVE TOUR 2016 ~Rainbow~』を実施した。

 11月22日には大阪・Zepp Nambaでファイナル公演をおこなったが、このほど、その模様が6日午後10時からスカパー!4K総合で放映される運びとなった。

 MusicVoiceでは、同社広報担当者に放送の経緯について聞いた。それによると「ライブを撮るのであれば4Kで撮った方がいい、という話で進行しました」とのこと。撮影した4K映像の放映先を検討し、同社での放映が決定したという。同社は2015年に世界初となる商用4K放送をスタートさせている。

 また、このファイナル公演の模様は、すでに今年4月にDVDとしてリリースされているが、「演出上、一部でエフェクト処理されている」といい「今回のは4Kそのままなので臨場感があり、よりリアル」な映像として視聴者に届けることができることを伝えている。

 放送では、山本自身が作詞作曲を手掛けたアルバム収録曲を中心に、NMB48の楽曲のほか、アンコールでは自身がセンターを務めたAKB48の楽曲「365日の紙飛行機」を熱唱。

 山本は「普段はアイドルをやらせていただいてますが、ライブでしか見られない山本彩を見ていただきたいです。『彼女になりたい』はライブを前提として作った楽曲です。実際のライブでもコール&レスポンスとかあってすごく気持ちよかったので、ぜひ一緒にコールしてほしいですね。今回は、4K映像での放送ということで、汗とか、色々飛ばしてると思うんですが(笑)、そういうのも含めて臨場感のある映像で、このライブを観ていただきたいです」とコメントを寄せている。

 昨年、悲願のシンガーソングライターとしてデビューを果たした山本。初のソロツアーを締めくくる万感が詰まったファイナル公演が、圧倒的なライブ感とともに迫ってくる映像になっていそうだ。

 『山本彩 LIVE TOUR 2016 ~Rainbow~ 11.22@Zepp Namba』のもようは、8月6日午後10時から「スカパー!4K総合(プレミアムサービス506)」で放送。また、9月16日午後9時からはBSスカパー!でも放送される。【武田雄樹】

最終更新:8/4(金) 11:41
MusicVoice