ここから本文です

メッシの後継者からフィーゴの後継者? 移籍のネイマールに対する現地の反応

8/4(金) 18:59配信

VICTORY

ブラジル代表FWネイマールの電撃移籍が決まった。バルセロナが設定していた契約違約金は2億2000万ユーロ(約288億円)。パリ・サンジェルマンへ移籍することで、ネイマール自身や代理人を務める彼の父にも巨額の金銭が舞い込むという。多くのタイトルを獲得してきたバルセロナを離れるネイマールについて、周囲はどのように反応しているのか。

文=池田敏明

“MSN”のパートナーだったメッシ、スアレスの反応

ついに正式決定したネイマールのパリ・サンジェルマン(以下PSG)への移籍。まずは簡単に直近の経緯をおさらいしよう。8月2日、バルセロナは公式ウェブサイト上でネイマールが「クラブを去る決断をしたと表明した」ことを明らかにし、「(契約の)解除には2億2000万ユーロ(約288億円)以上が必要」であると記した。当初はバルサが放出を拒否していたため、PSGとネイマールがスペインプロリーグ機構に2億2000万ユーロの契約解除金を支払い、フリーエージェントとして移籍する形が想定されていたが、スペインプロリーグ機構のハビエル・テバス会長が契約解除金の受け取りを拒否。そこでネイマール側は3日、バルサに直接2億2000万ユーロを支払い、契約解消を成立させた上でPSGと5年契約を結ぶこととなった。

ネイマールに向けて、“MSN”のパートナーだったリオネル・メッシとルイス・スアレスはそれぞれのSNSでメッセージを送っている。メッシはインスタグラムで「我が友ネイマール、君と一緒に多くの時間を過ごすことができてとても楽しかった。君の人生の新たなステージに幸あれ。また会おう」とコメント。スアレスもインスタグラムで「友よ、君の未来に幸運を祈る。そして、僕に示してくれた愛情、君と一緒に多くを学べたこと、共に過ごしたかけがえのない時間に感謝している。これからも今までどおりの君でいてくれ」とつづっている。ちなみに、7月24日にネイマールとのツーショット写真をインスタグラムに掲載し「Se queda.(彼は残る)」と記したジェラール・ピケは、現時点で何の反応も示していない。

1/3ページ

最終更新:8/4(金) 18:59
VICTORY

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合