ここから本文です

「千葉港の重要性PRしたい」 ポートクイーンが千葉市訪問

8/4(金) 10:20配信

千葉日報オンライン

 国内屈指の海上貨物取扱量を誇る千葉港の魅力を発信する「2017ポートクイーン千葉」に選ばれた5人が3日、千葉市役所を訪れ、熊谷俊人市長に「千葉港の重要性をPRしたい」と抱負を語った。

 訪れたのは、木更津市の松浦里奈さん(25)、千葉市の山口真優さん(19)、同市の高橋里奈さん(23)、成田市の城之内緋依呂さん(21)、市川市の東雲晴香さん(22)。5人は7月15日に千葉ポートタワーで開かれた最終審査で24人の中から選ばれた。

 市役所で、山口さんは「千葉港の重要性や役割を国内外に発信していきたい」と話し、城之内さんは「誰とでも話せる特技を生かして、千葉県の魅力を伝えていけたら」と笑顔を見せた。熊谷市長は「千葉港は今後、もう少し前進する。ぜひたくさんの経験をして」とエールを送った。

 ポートクイーンの任期は1年間。イベントへの参加やSNSなどを通じて千葉港のPRを行う。19~20日に中央公園周辺で開かれる「千葉の親子三代夏祭り」で市民にお披露目される。

Yahoo!ニュースからのお知らせ