ここから本文です

外出は楽しい!ウィンドーショッピングは、節約にお勧めです。

8/4(金) 17:40配信

ファイナンシャルフィールド

久しぶりに妹とバーゲンに出かけました。大型ショッピングセンターの全館一斉バーゲン初日ということで、その混雑は並大抵ではありませんでした。試着室が1時間待ち!そこまでの意欲が無かった私は、結局何も買わずに帰ってきました。

周りの皆さんは、紙袋を幾つも持って満足気。やはり景気は良くなっているのでしょうか。

穴場でランチが出来たので良かった~と自分に納得させた私ですが、収穫はそれ以外にもありました。節約という視点で見たウィンドーショッピングの効用について考えます。

クローゼットは満杯状態

家計について相談に来られたマダムBさんは60歳代。年金生活に向けて、家計をスリム化したいというご希望でした。
以下は、BさんとFP宮崎の会話です。

FP宮崎:最近、お洋服は買われましたか?

Bさん:買っていません。大好きなデパートにも行っていません。見たら欲しくなりますから。お買い物はネットか通販。高額なものは控えています。

FP宮崎:我慢して家に籠っていると、ストレスが溜まりますので、出かけてください。

Bさん:そうですね。家にいる時間が多いので、ついつい食べてしまって、太りました。それで食費が多いのかしら?

FP宮崎:デパートで買い物してくださいとお勧めしているのではありません。外に出かけて街を見ながら歩けば、運動になって健康的ですし、ウィンドーショッピングは日頃のコーディネートやご自身のワードローブを見直すきっかけになりますよ。洋服の売り場で欲しい洋服を見つけた時、少し思い出してみてください。ご自分のクローゼットに似たようなものをお持ちのはずです。

Bさん:そうね。クローゼットは、いっぱいなの。日頃着る服は同じものになってしまうのに……。

クローゼットがいっぱいになるほど洋服たくさん持っているマダムも、もっと欲しいという欲求があります。

このケースでは、「自分はたくさん持っている」ということを自覚する必要があるのです。買物をする前に、自分の持ち物をチェックすることは大切です。これは無駄遣いの防止になります。

「持っているのに、また買ってしまった!」。これは洋服だけに限らず、食料品にも当てはまります。食料品を買い過ぎて処分したことはありませんか?

1/2ページ