ここから本文です

PSG移籍のネイマール「バルサ入団理由はメッシ。パリはこのクラブでプレーしたいと思った」

8/4(金) 22:08配信

GOAL

バルセロナからパリ・サンジェルマンに電撃移籍したブラジル代表FWのネイマールが4日、入団会見を行った。

【動画】PSG移籍決定のネイマールが圧巻の個人技!ユヴェントス戦で見せた妙技はこちらから

バルセロナへの入団は「(リオネル)メッシとプレーしたかった」ことが理由だと明かした一方で、今回の移籍理由については「クラブそのもの。このクラブが持つ野望や、僕に提示してくれたプロジェクトが魅力的だった」と語った。また、MFハビエル・パストーレが「背番号10」を譲ったことについては「予想外だった」と驚きを示し、「彼には本当に感謝したいし、だからこそ、このチーム・クラブに貢献したい」と新たなモチベーションを得たようだ。

パリ・サンジェルマンではこれまでもライーやレオナルド、ロナウジーニョ、チアゴ・シウバなど、多くのブラジル人選手が活躍してきた。ネイマールも「ブラジル人選手にとってはとても歴史があるクラブ。自分もその一部になれて嬉しい。(ブラジルの)先輩たちと同じように歴史を作っていきたい」と偉大な先輩たちと並ぶ結果を残したいと語る。

一方でリーグ・アンはリーガ・エスパニョーラなど、他のリーグに比べてリーグ全体の質が低いのではとの指摘もある。しかし、ネイマールはこれについて真っ向から否定し、「レベルが低いと言っている人は間違っている。僕はリーグ・アンの試合を観ているし、非常にレベルが高いと思う」と評価。クラブ自体についても「PSGは高いポテンシャルを持っていて、世界最高のクラブになるチャンスがある」とチャンピオンズリーグ制覇に自信をのぞかせた。

Goal編集部

最終更新:8/4(金) 22:39
GOAL

スポーツナビ サッカー情報