ここから本文です

「テストで試した新シャシーは使わない。でもホンダの作業に満足」とマルケス

8/4(金) 11:46配信

motorsport.com 日本版

 レプソル・ホンダのライダーたちは、今週末行われるチェコGPで、ブルノでのプライベートテストで試した新しいシャシーを使用しないようだ。

写真:前戦ドイツGPでは1-3フィニッシュを決めたレプソル・ホンダ

 レプソル・ホンダのマルク・マルケスとそのチームメイトであるダニ・ペドロサは、先月ブルノにて2日間に渡るプライベートテストに参加し、ホンダの新シャシーをテストした。

 これまでホンダは加速面で問題を抱えてきており、ホンダのライダーはライバルと対等に戦うために、ブレーキング時にリスクを負わなくてはならなかった。新シャシーはその問題を解決することを目的としていた。

 しかしマルケスとペドロサは、ブルノで試した新シャシーではなく、今季これまでの9戦で使用していたシャシーをチェコGPで使用するという。

「僕たちは来年の方向性も含めて、新シャシーでいくつかのことを試してみた」とマルケス。

「コーナーの出口で何かが足りないと思った」

「ブルノではそのシャシーを使わないつもりだ。これまで使用していたシャシーの方が快適に感じるからね」

 今回はレースで新シャシーを使用しないが、マルケスはホンダがRC213Vの弱点を改善するのに積極性を見せていることを認め、テストの内容にも満足していると語った。

「今回、多くのホンダのスタッフがテストのために懸命に作業してくれたのが嬉しかった。僕たちはいくつかの分野で改善できている」

「彼らの仕事に満足しているよ」

 一方、LCRホンダのカル・クラッチローも1日だけブルノのプライベートテストに参加したが、新しいパーツは試していないという。

「新しいパーツをテストしなかった」

「僕たちは今週末で持ち込まれる予定のミシュランタイヤをテストし、タイヤ面とバイク面でセッティングをしただけだ。新しいバイクのパーツは何もテストしていない」