ここから本文です

協和スチール、本社工場 のプラズマ切断機更新

8/4(金) 11:36配信

日刊産業新聞

 協和スチール(本社=兵庫県加西市、中野道雄社長)は今年6月末に、本社工場に開先加工が可能なプラズマ切断機1基を小池酸素工業製の最新鋭機に更新し本格稼働させた。切板と開先加工が1つの設備でできるなど生産性が高い上、印字機能も装備しており、印字作業の効率化や切板の品質向上に貢献させていく。また、同工場は鋼板加工の充実化や強化のため、将来に向けての工場スペース拡張も視野に入れた検討を進める。

最終更新:8/4(金) 11:36
日刊産業新聞