ここから本文です

Jリーグの人気は落ちた? 米メディア「でもポドルスキならジーコ、ドゥンガのように……」

8/4(金) 6:50配信

theWORLD(ザ・ワールド)

ポドルスキに世界も注目

今夏ヴィッセル神戸にやってきた元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキは、デビュー戦となった7月29日の大宮アルディージャ戦から2ゴールを決める最高のスタートを切った。評判通りの強烈な左足、空中戦にも競り勝つ強さなど、日本のサッカーファンも改めてワールドクラスの力を知ったことだろう。

リベロ・長谷部のスタメン入りは”100%”保証

そのポドルスキに、米『ESPN』は大きな期待をかけている。1試合の結果だけで判断するのは気が早いようにも思えるが、同メディアは「ポドルスキはジーコ、リネカー、ドゥンガ、トト・スキラッチ、ストイコビッチと似たようなことをするかもしれない」と取り上げており、かつてJリーグを盛り上げてくれた外国人スター選手と同じような働きを見せてくれるのではないかと期待している。

確かに当時のJリーグには華があり、外国からやってきたスター選手の活躍が日本のサッカー人気を高めてくれたのは間違いない。しかし、最近はあのような大物選手が加入する機会は減った。

同メディアも「ジーコやリネカーのようなビッグネームはプロリーグを日本に素早く根付かせるのを助けた。しかし数年後に人気は落ちた」と伝えており、確かに当時の盛り上がりと近年を比較するのは難しいかもしれない。

また、近年獲得したビッグネームはあまりインパクトを残せなかった。清水エスパルスにやってきた元アーセナルのフレドリク・リュングベリ、セレッソ大阪にやってきた元ウルグアイ代表ディエゴ・フォルランなど、彼らはそれこそリネカーやストイコビッチほどの活躍は見せられなかった。

しかし同メディアは「ポドルスキは違うかもしれない」と伝えており、早々に結果を出した元ドイツ代表のスーパースターに大きすぎるほどの期待をかけている。ポドルスキの加入で神戸に注目が集まっているのは間違いないが、華のあるポドルスキはどこまでJリーグを盛り上げてくれるのか。日本だけでなく世界もその貢献に注目している。

http://www.theworldmagazine.jp/

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合