ここから本文です

魚津市 ごみステーションに防災マップ設置/富山

8/4(金) 10:00配信

チューリップテレビ

 万が一の災害に備え、『ごみステーション』いわゆる、ごみ捨て場に避難所などを示した防災マップを設置する取り組みが魚津市ではじまっています。

 防災マップの看板を設置したのは魚津市北鬼江(きたおにえ)の住民で構成する自主防災会です。
 住民たちは防災意識を高め万が一に備えようと、町内の『ごみステーション』14か所にアルミ合板でできた看板を目にしやすい高さに取り付けました。
 看板には現在地を上空から撮影した写真に海抜や最初に逃げるべき「一次避難所」などが記されていて、今後、魚津市内の他の地域でも設置される見込みです。

チューリップテレビ