ここから本文です

渡辺直美『カンナさーん!』三原則に共感 ~「困難から逃げない」「相手の気持ちを汲む」「引くべきは引く」~

8/4(金) 18:30配信

トレンドニュース(GYAO)

インスタフォロワー数日本一の渡辺直美が主演する『カンナさーん!』(火曜22:00~22:54・TBS系)。
バラエティ・ドラマ・アニメや映画の吹き替え・歌手など何でもこなす渡辺直美が、子育て、仕事、プライベートにさまざまな問題を抱え、奮闘しながら、前へ突き進んでゆくドラマだ。

【無料配信】「カンナさーん!」配信中>>

■初回の概要

人気漫画家・深谷かほるが原作。
家事・育児・仕事をこなし、夫の浮気による離婚に振り回されながらも、ハッピーに生きるシングルマザーを描いている。
超ポジティブなスーパーママ・鈴木カンナ(渡辺直美)は、イケメンのゲス夫・礼(要潤)と甘えん坊で手のかかる息子・麗音(川原瑛都)と3人で暮らしていた。

アパレル会社に勤め、「いつか自分のブランドを立ち上げ、世界中の女性をいい女にしたい!」と夢を持っているカンナ。
ある日、夫・礼のラインを偶然見てしまう。
「週末が待ち遠しい」「さっきまで会ってたのに、もう会いたい」……礼は浮気をしていた!
激怒したカンナは、礼を家から追い出し、謝ってくれるなら許そうと思っていたが、礼の浮気は“浮気じゃなくホンキ”だった。

そして、保育園のパパたちが企画した“パパフェス”。礼が来ないために「パパの代わりをビシッと務めてくるから!」とパパ対抗ドッジボールに参加し大活躍してしまう。
「逃げてばかりじゃなく、真正面から受け止めて、思い切り投げ返す」覚悟ができた瞬間だ。
浮気相手とカンナの間でふらふらする礼を、カンナはこうして振り切った。

■2話の概要

第2話では、同僚が出荷予定の服6000枚の値札の値段を間違え、翌朝までに全て付け替える羽目に陥る。
自分のミスということにし、社員みんなに頭を下げて協力を仰いだ。
ところが息子の世話があり、いったん帰宅するカンナ。激怒するみんな。実はミスしたのは同僚の方だったことが判明し、結局みんなで作業に取り掛かる。
この間に、カンナのものの考え方がいくつか披露される。
「つらい時ほど、後で笑い話にしてやると燃える」
「こんな地味な作業があるからこそ、お客さんがおしゃれをすることができる」

しかし6000枚の値札付け替え作業はとても間に合わない。
ところがカンナのインスタのフォロワーたちが手伝ってくれ、何とか朝までに作業は完了した。
何とか皆で乗り切ったが、礼の浮気(本気?)相手とカンナが鉢合わせしてしまう。一波乱の予感の中で第2話はエンディングを迎えた。

1/3ページ