ここから本文です

フィリップ王配、最後の公務へ

8/4(金) 21:03配信

ELLE ONLINE

現地時間8月2日(水)にイギリス海軍のパレードに出席したイギリスのフィリップ王配。これが最後の単独での公務となった。

フィリップ王配はこれまで海兵隊の儀礼上の役職、元帥を務めてきた。この日は海兵隊のチャリティ活動に参加した兵士たちをバッキンガム宮殿で迎えたという。あいにくの雨だったけれど、王配は兵士を称え、集まった人に手を挙げるシーンも。最後には海兵隊のバンドが「For He’s a Jolly Good Fellow(彼はいいやつだ)」を演奏して王配を見送ったという。

1947年にエリザベス女王と結婚して以来、70年間公務に従事してきたフィリップ王配。今後も女王と一緒に公式行事に出席することはあるという。またこれからはウィリアム王子が公務を増やし、王配に代わってエリザベス女王をサポートする予定だと報じられている。

これまでの70年間、2万2000件以上の公務を行ってきたというフィリップ王配。自由な時間が増え、これからどんな生活をエンジョイするのか要注目。そしてこれからさらに増えるウィリアム王子の仕事ぶりにも乞うご期待!(text : Yoko Nagasaka)

最終更新:8/4(金) 21:03
ELLE ONLINE