ここから本文です

高岡商業ナイン 甲子園の感触確かめる/富山

8/4(金) 19:52配信

チューリップテレビ

 対戦相手が決まった高岡商業ナインですが、4日は抽選会の前に甲子園球場で練習しグラウンドの感触を確かめました。

 「春夏連続で甲子園にやってきた高岡商業ナイン。春につかめなかった勝利にむけ、選手たちの表情は引き締まっています」(越記者)

 春に引き続き、甲子園球場に足を踏み入れた高岡商業ナイン。
 選手たちは午前10時半から30分間、練習しました。
 練習では、シートノックをしてグランドの状態を確認。
 春にも同じ舞台にたっている選手たちは軽快なグラブさばきをみせていました。
 この後、選手たちはバッターボックスに入り、実践に近いかたちで打球の感触を確かめました。
 またエースの土合(どあい)主将や、県大会の決勝で完投した山田(やまだ)投手ら投手陣は甲子園のマウンドに立ち、キャッチャーを座らせて10球ほど投げ込みました。
 春のセンバツでは初戦で敗れた高岡商業ナイン。
 春できなかった甲子園での1勝にむけ、選手たちの士気は高まっています。

「まずは1勝してそこから2勝してベスト4、全国制覇したい」(土合主将)

チューリップテレビ