ここから本文です

[移籍]レスターに新ストライカー マンCから引き抜き「このチームの一員になれて幸せ」

8/4(金) 16:10配信

theWORLD(ザ・ワールド)

「多くのことを達成したい」

イングランドのレスターが3日、マンチェスター・シティでプレイするナイジェリア代表FWケレチ・イヘアナチョを獲得することで合意に達したと発表した。移籍金として約37億円をシティへ支払い、同選手とは5年契約を締結することとなる。

現在20歳のイヘアナチョは2015-16シーズンのワトフォード戦でプレミアリーグデビューを果たすと、その後もFA杯やチャンピオンズリーグの舞台でチャンスを与えられ、貴重な最前線のバックアッパーとして重宝されていた。しかし、セルヒオ・アグエロやガブリエウ・ジェズスの陰に埋もれ、出場機会を渇望していた若者にとって、新たな挑戦を持ちかけたレスターからの手招きはあまりにも魅力的だったのかもしれない。

レスター加入を正式に決めたイヘアナチョはクラブ公式サイトにおいて、次のような本音を語っている。

「レスターのメンバーになることができてとても幸せだよ。監督は僕としっかり対話してくれたし、僕に何が必要なのかも教えてくれた。詳しく話をした上で、レスターというクラブがどんなものを求めているかを理解できてよかったよ。今回の移籍が僕にとっての自信となることは明白だし、この環境で多くのことを達成したいね」

ジェイミー・バーディに岡崎慎司、そしてアーメド・ムサといった面々は即座に目を覚ます必要があるだろう。チームのゴール不足を一気に解決するかもしれない得点に飢えた新鋭が、来季以降、一気にチームの主人公となる可能性があるからだ。もちろんファンはいつまでも“奇跡の優勝”に心酔するはずもない。チームに求められるのは、目に見える数字上の結果であり、イヘアナチョの追加が事態を好転させるキッカケとなるよう期待したい。

http://www.theworldmagazine.jp