ここから本文です

オーストラリアの人気ドリンク×カボスの“大人の味”がクセになる!

8/4(金) 20:53配信

TOKYO FM+

モデルの仲川希良がパーソナリティをつとめ、METoA Ginzaを発信基地として銀座の魅力を紹介するTOKYO FMの番組「METoA Ginza presents 銀座フラっと」。
7月29日(土)の放送では、“伝統と革新”を発見するべく、東急プラザ銀座6階にある日本発の綿専門店「Native Cotton by steteco.com 銀座店」に仲川がフラっとお出掛けしてきました。

白を基調としたオシャレな店内にはステテコのみならず、ルームウェア、インナーウェア、ソックス、タオルなど、それぞれの産地の風土とストーリーの中で生まれた個性あふれる心地よい綿を使ったアイテムがズラリと並びます。

ステテコと聞くと部屋着をイメージしがちですが、こちらのお店のステテコはとってもオシャレ。「これからの季節、コットンは肌触りも良くて気持ちいいですね。これならうまくコーディネートして外へ着ていけますね!」と仲川さん。

ショップスタッフの設楽さんは、「普通の柄ズボンのような感覚でTシャツと合わせ、サンダルやスニーカーを履くとオシャレですよ」とオススメのコーディネートをアドバイス。さらに、この夏一番のオススメアイテムとして、サルエルパンツのようなシルエットでとても涼しい「モモンガパンツ」を紹介してくれました。

店内をぐるっと見て回った仲川は、江戸時代末期から使われている心地良い綿クレープを使ったブロックチェック柄のワンピースを購入。

「伝統的な技術を使いながらも、デザインはすごく大胆な柄や色味でとてもイマドキ。まさに銀座の街にぴったり♪」と、すっかりご満悦の仲川はMEToA Ginza1階にある「Me’s CAFE&KITCHEN」に戻ってホッと一息。

なんと今回、同店と番組がコラボレーションした特製ドリンク「レモンカボスアンドビターズ」(税別800円)が完成! テーブルに運ばれてきたこのドリンクを見た仲川は、「かわい~い!」とテンションアップ。

1/2ページ

最終更新:8/4(金) 20:53
TOKYO FM+