ここから本文です

ロナウジーニョ、推薦! “注目すべき選手”はまさかの29歳DF「彼は天賦の才能を持ってる」

8/4(金) 18:00配信

theWORLD(ザ・ワールド)

メッシ以前の欧州覇者ロナウジーニョ

かつてバルセロナやミランで活躍した元ブラジル代表のロナウジーニョが、現在の世界最高プレイヤーや注目すべき選手について語っている。

人間技とは思えない超絶的なテクニックとドリブルによって敵を翻弄し、バルセロナへの移籍後、25歳でフットボーラーとして最高の栄誉であるバロンドールに輝いたロナウジーニョ。あらゆるタイトルを手にした同クラブでの活躍後、ミラン、アトレチコ・ミネイロ、フルミネンセなどを渡り歩き、現在はフリーの身となっているブラジルの英雄が『FIFA.com』のインタビューに応じ、「ザ・ベストFIFAアウォード2017」の有力候補者について語った。

「個人的には今年もクリスティアーノ・ロナウドかリオネル・メッシのどちらかになると思ってるよ。世界中にはたくさんの偉大な選手がいるけど、彼ら2人は相変わらず格の違いを見せ続けているね。ネイマール? 彼も候補に選ばれる可能性があるし、同じブラジル人としては彼らに割って入るよう祈ってるよ」

また、ロナウジーニョは数多の候補の中から“注目すべきフットボーラー”を厳選した。

「注目選手の名前をすべて挙げるのは不可能さ。たぶん何人かの存在を忘れてしまうだろうからね。僕はたくさんの選手を見てるし、ストライカーだけに注目してる訳じゃない。たとえばレアル・マドリードのマルセロ(29)だ。彼は本当に天賦の才能を持った選手さ。最前線以外のエリアでもエクセレントな仕事をする全ての選手に注目するべきだ。ゴールを決める点取り屋だけじゃなくね」

アタッカー以外のプレイヤーも重要だと強調するロナウジーニョだが、彼が選出したレアルの左サイドバックは“DFの仮面を被ったウインガー”であり、時にはクリスティアーノ・ロナウドをも追い越してパスを請求する攻撃至上主義者だ。もちろんその守備者とは思えないアグレッシブな姿勢こそ、ロナウジーニョだけでなく多くのサッカーファンを驚愕させる所以なのかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp

スポーツナビ サッカー情報