ここから本文です

横浜DeNA石田、対広島不敗を続行 カープキラーの異名に「もうちょっとしたら」

8/4(金) 23:47配信

AbemaTIMES

 横浜DeNAが8月4日、対広島15回戦に13対3で大勝した。粘りのピッチングで4勝目を挙げた石田健大投手(24)は昨年から続く「対広島不敗神話」をキープ。カープキラーぶりに「もうちょっとしたら、お願いします」と控えめに答えた。逆転満塁ホームランを含む3安打5打点と大活躍を見せた桑原将志外野手(24)、3打席連続タイムリーの田中浩康内野手(35)とともに登壇したヒーローインタビューの内容は以下の通り。

【石田】

―久々のカード頭の先発、しかも首位のカープ戦でした。どんな気持ちでマウンドに上がりましたか。

 あとの2試合に僕がしっかりリズムをつけられるように全力で頑張りました。

―立ち上がりこそ失点しましたが、見事だったのは2回以降、すべて先頭バッターを抑えましたね。

 野手の方が逆転してくれたので、僕もリズムに乗って投げられました。

―今日のピッチングを振り返っていかがですか。

 立ち上がりが悪いのでまだまだだなと思います。

―広島戦は昨シーズンから4勝負けなしです。カープキラーと呼んでよろしいですか。

 もうちょっとしたら、お願いします。

―これだけのたくさんのファンが詰めかけてくれました。

 いつも応援ありがとうございます。皆さんの応援が背中を押してくれていい結果が出ています。これからもよろしくお願いします。

【桑原】

―逆転満塁ホームランの場面、どんな気持ちで打席に入りましたか。

 1点ずつ返していこうと。それが最高の結果になりました。

―今シーズン2本目の満塁ホームラン。すごいですね。

 いや、ホームランはたまたまです。

―とはいえ、昨シーズンの11本を超えるキャリアハイの12本です。

 記録よりもチームの勝利に貢献できたことがうれしいです。

―その後も2本のツーベースを打って3本の長打。8月に入っても好調ですね。

 そうですね。目の前の試合に勝てるように自分のベストを尽くしていきます。

―6月が3割3厘、7月が3割8分9厘、そして今日の満塁ホームラン。夏はお好きですか?

 夏は嫌いです。(場内笑い)

―しかし桑原さんが打つとチームは乗りますね。

 はい、1試合でも多く僕がチームを勢いづけられるように頑張っていくので、ご声援よろしくお願いします。

【田中】

―2度目のお立ち台、お気持ちはいかがですか。

 最高です。

―移籍後初の猛打賞です。

 出来過ぎですね。

―いいところでさすがベテランというバッティングを見せましたね。

 ラッキーな面もありましたが、チームのいい雰囲気に乗れました。

―今日は1、2番でなんと9打点です。

 試合前に、最年長のゴメスさんが「ガチンコで勝負を挑もう」と。その言葉に熱くなりました。

―若い選手の多いベイスターズですがチームの雰囲気はいかがですか。

 最高です。

―これでカープとの対戦成績、セ・リーグで唯一の勝ち越しのチームになりました。

 明日も頑張りたいと思います。

最終更新:8/4(金) 23:47
AbemaTIMES

スポーツナビ 野球情報

Yahoo!ニュースからのお知らせ