ここから本文です

【高校野球】甲子園4日目に強豪集結 会場どよめき、ファン騒然「組み合わせ神ってる」

8/4(金) 18:18配信

Full-Count

甲子園常連校がズラリ、 横浜vs秀岳館のカード決定にはどよめき

 第99回全国高校野球選手権大会の組み合わせ抽選会が4日に大阪市内で行われた。10日の大会第4日には、強豪対決が集結。春夏連覇を目指す大阪桐蔭(大阪)が登場し、他にも甲子園常連校がズラリと並ぶ展開に、驚きや喜びの声があがった。

【表】大阪桐蔭春夏連覇なるか、夏の甲子園トーナメント表

 この日、会場が最も沸いたのは、選抜4強の秀岳館(熊本)と横浜(神奈川)の対戦が決まった瞬間。どよめきが沸き起こり、両チームの選手も思わず笑みを浮かべた。試合が行われるのは、第4日の第2試合。ただ、同日の注目カードはこれだけではない。

○第4日 10日(木)
▽1回戦
第1試合 8:00 広陵vs中京大中京
第2試合 10:30 横浜vs秀岳館
第3試合 13:00 興南vs智弁和歌山
第4試合 15:30 大阪桐蔭vs米子松蔭

 第1試合では、3年ぶり22度目の出場となる広陵(広島)と2年ぶり28度目の出場の中京大中京(愛知)が激突。第3試合では、興南(沖縄)と智弁和歌山(和歌山)が対戦する。いずれも甲子園出場の常連で、優勝経験のある強豪だ。

 さらに、同日の第4試合では大阪桐蔭が登場。1回戦は米子松蔭(鳥取)と対戦する。2度目の春夏連覇となれば、史上初の快挙。その初戦に大きな注目が集まる。

「各組がなかなかの決勝具合」「何じゃこりゃああああ」

 強豪対決が目白押しとなり、高校野球ファンも興奮気味。「第4日目のカードが全て熱すぎ!」「全試合熱いな、、、」「甲子園4日目の各組がなかなかの決勝具合」「甲子園満員不可避」「四試合とも組み合わせ神ってる」「何じゃこりゃああああ」「1日中甲子園おりたい……」。ツイッターなどでは抽選会の直後から第4日の組み合わせに反応する声が次々とあがった。

 当然、ブロックも固まっており、広陵vs中京大中京の勝者と横浜vs秀岳館の勝者が2回戦で対決。さらに、興南vs智弁和歌山の勝者と大阪桐蔭vs米子松蔭の勝者も、次の試合で激突する。さすがに、この先はブロックが違うため3回戦では他のチームとの対戦となるが、初戦から厳しい戦いが続くことは確かだ。

 初戦はその他にも注目カードが目白押し。ただ、特に激戦の連続が予想される大会第4日にはどんな展開が待っているのか。早くも期待が高まっている。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:8/4(金) 19:40
Full-Count

スポーツナビ 野球情報

Yahoo!ニュースからのお知らせ