ここから本文です

ファン・ダイクのリヴァプール行きは消滅か 横やりを入れたのは......

8/4(金) 19:31配信

theWORLD(ザ・ワールド)

交渉の主導権を握ったかに思われたが......

2016-2017シーズンのプレミアリーグで42失点を喫し、新シーズンにむけて守備の改善が求められるリヴァプール。かねてよりDFフィルジル・ファン・ダイク(現サウサンプトン)の獲得交渉を進めていた同クラブだが、不正な方法で同選手と接触したことで先方の怒りを買い、交渉は白紙に。しかし、今夏よりサウサンプトンを率いるマウリシオ・ペジェグリーノ監督が「彼(ファン・ダイク)は退団を望んでいる」と英国メディアを通じて語ったことにより、同クラブへの移籍の噂が再燃している。

リヴァプールへの移籍が既定路線と思われていたが、同じプレミアリーグに所属するチェルシーが同選手の獲得に乗り出したと、4日付けの英『The Times』が伝えている。なお、チェルシーが同選手の獲得にむけて5000万ポンド(約72億円)の入札を行う予定であることが併せて報じられた。

今オフにジョン・テリーやクルト・ズマらが移籍したことを受け、センターバックの補填が求められているチェルシー。しかし、ファン・ダイクがかねてよりリヴァプールへの移籍を希望していることが複数のメディアで報じられており、交渉は困難を極めるだろう。今後も両クラブによる争奪戦の模様に注目だ。

http://www.theworldmagazine.jp/

スポーツナビ サッカー情報