ここから本文です

「トヨタ・マツダ」EV開発に向け資本提携へ

8/4(金) 15:06配信

ホウドウキョク

トヨタ自動車とマツダが、電気自動車など先端技術の開発などに向けて、資本提携する方向で最終調整していることがわかった。
自動車業界では、フランスやイギリスで、将来的にガソリン車などの販売を禁止する政策が打ち出される中、エコカーの開発競争が激しくなっている。
トヨタとマツダは、2015年5月、環境や安全技術などの分野での業務提携で基本合意しているが、電気自動車の開発などに向けて、資本提携する方向で最終調整に入ったという。
トヨタ自動車の内山田代表取締役会長は「いろんな議論はさせてもらっている。とりあえずそこまでですね」と話した。
両社は、具体的な提携の内容について、協議を継続しているとコメントしていて、4日に開くそれぞれの取締役会で決議する見通し。

画像つきで記事をみる

最終更新:8/4(金) 15:06
ホウドウキョク