ここから本文です

山形と契約満了のハミルトンが奈良へ「チームに興奮とエナジーを」

8/4(金) 17:20配信

バスケットボールキング

 バンビシャス奈良は8月4日、5月31日に山形ワイヴァンズとの契約満了が発表され、Bリーグ自由交渉選手リストへ公示されたゲイリー・ハミルトンとの選手契約基本合意を発表した。

 アメリカ出身で現在32歳のハミルトンは、208センチ130キロの体格を誇るインサイドプレーヤー。2009年に滋賀レイクスターズへ加入すると、その後はライジング福岡(現ライジングゼファーフクオカ)、大阪エヴェッサ、群馬クレインサンダーズでもプレーした。2016年10月に山形へ入団し、昨季のレギュラーシーズンは20試合の先発を含む計54試合に出場して390得点(1試合平均7.2得点)515リバウンド(同9.5リバウンド)をマーク。また、3x3のトップリーグ「3x3 PREMIER.EXE」に所属するTRYHOOP OKAYAMA.EXE(トライフープオカヤマ ドット エグゼ)の選手としても活躍している。

 キャリア12年目を奈良で迎えるハミルトンは、クラブをとおして「チームに興奮とエナジーをもたらしていきます。この2つがチームを勝利の方向へ進めていくものだからです」と意欲を示し、「バンビシャスには各ポジションにリーダーシップを発揮できるベテラン選手に加え、優勝経験を持つ偉大なコーチがいます。非常に特別な年において早期始動となることを待ちきれません」と述べた。

 また、山形も同日、ハミルトンの移籍を発表。「昨シーズンサポートしてくださった山形のブースターの皆さま本当にありがとうございました!今シーズンの開幕戦では山形ワイヴァンズとの戦いになるので、山形の選手やスタッフ、そしてブースターの皆さまとまたお会いできる事を楽しみにしています!」とコメントした。

 なお、奈良は同日、武田倫太郎との契約基本合意も併せて発表した。

BASKETBALL KING