ここから本文です

台風5号:沖縄・大東島地方が強風域に 奄美は昼過ぎに暴風域か

8/4(金) 7:35配信

沖縄タイムス

 強い台風5号は4日午前、勢力を保ったまま奄美大島の東を時速15キロで西に進んでいる。沖縄気象台によると南北大東島は3日深夜、強風域に入った。奄美地方は4日昼すぎに暴風域に入り、沖縄本島地方も4日夜に強風域に入る見込み。

【台風5号の進路予想図】6日(日)に九州接近の恐れ

 台風5号は4日午前6時現在、中心気圧950ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は40メートル、最大瞬間風速は60メートル。中心から半径130キロ以内は風速25メートル以上の暴風域となっている。

 4日の船舶は那覇と鹿児島をつなぐ便や、本部町の渡久地港と水納島間の全便が欠航。先島諸島や本島周辺離島を結ぶ便は同日午前に運航するかを決める。

最終更新:8/4(金) 8:10
沖縄タイムス