ここから本文です

【スターシアターズ・榮慶子の映画コレ見た?】「おとなの恋の測り方」 真理に向き合う男と女

8/4(金) 21:40配信

沖縄タイムス

 その昔、私の出産に立ち会った叔母の「アンシ、ヤナカーギーヤル」(何てブサイクなの)の一言で、母は私を金持ちの親戚へ養子に出すことを諦めた。

 さて舞台はフランス。弁護士のディアーヌのもとに一本の電話。彼女が忘れた携帯電話を渡したいのでランチでもいかが、というお誘い。「僕は目立つからすぐわかるよ」と言われ警戒しながら会ってみれば相手は150センチに満たない身長で目立っていた。性格がいい、才能もある、財力もある。無いのは身長だけ。

 他人の視線が気になったり、先入観に抗(あらが)えなかったり。真理を問うテーマに男女はどう向き合うか。女の価値、男の価値以前に人間の価値をどう見極めるか。ヤナカーギーに生まれた特典が一つある。他所へ行かされず母の愛情をいっぱいに貰ったことだ。(スターシアターズ・榮慶子)

 ◇5日からパレットで上映予定

最終更新:8/4(金) 21:40
沖縄タイムス