ここから本文です

【桜坂劇場・下地久美子の映画コレ見た?】「ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣」 バレエに縛られた天才

8/4(金) 22:35配信

沖縄タイムス

 ふわりふわりと空を舞う、冷たい目をした美男子は、セルゲイ・ポルーニン、現在28歳。19歳の時、史上最年少で英国ロイヤルバレエ団のプリンシパルとなるも、2年後に人気絶頂の時、電撃引退。世界を騒がせた若き天才ダンサーの知られざる素顔に迫ったドキュメンタリー。

 彼の体はタトゥーだらけ。幼い頃から休みなく繰り返されてきたレッスンと本番。バレエ漬けの日々は、体だけでなく心もむしばんでいた。プリンシパルになった頃には酷使した体の痛みや「期待」という名のプレッシャーに打ち勝つため、飲んではいけない薬にも手を出していた。

 抜きんでていた息子の才能を必ず開花させようと、必死で資金を工面する貧しい家族の存在も彼を奮い立たせた一方でプレッシャーだった。踊る以外に選択肢のなかった男の悲しい瞳が印象的な作品。(桜坂劇場・下地久美子)

 ◇同劇場で5日から上映予定

最終更新:8/4(金) 22:35
沖縄タイムス