ここから本文です

車載用の高精細液晶パネル増産 JDI、石川工場で

8/4(金) 1:31配信

北國新聞社

 中小型液晶パネル大手のジャパンディスプレイ(JDI)は3日、石川工場(川北町)で、車載向けの高精細液晶パネルの量産を始めたと発表した。

 現在は国内6工場のうち鳥取工場(鳥取市)が車載用液晶パネルの主な生産拠点となっているが、高精細のパネルは扱っていない。次世代車の開発が進むと、車内の多彩なディスプレーにも高精細パネルの活用が想定されるため、生産体制を整えていた石川工場で量産することにしたという。

 業績が悪化しているJDIは9日に経営再建策を公表する。生産拠点の閉鎖・休止対象には中国・江蘇省の工場に加え、能美工場(能美市)や石川工場が取り沙汰されている。能美工場は需要拡大が見込める車載向け生産ラインがなく、相対的に環境が厳しい。

北國新聞社

最終更新:8/4(金) 1:31
北國新聞社