ここから本文です

積極補強のミラン、ストライカー獲得を明言…ファルカオなどが候補

8/4(金) 18:05配信

SOCCER KING

 ミランの代表取締役を務めるマルコ・ファッソーネ氏が、ストライカーの獲得に動いていることを認めたようだ。4日付のイギリス紙『フォーフォートゥー』が伝えている。

 今夏多くの補強を行なっているミランだが、さらにストライカーの獲得を望んでいるようだ。同クラブには、ドルトムントのガボン代表FWピエール・エメリク・オーバメヤン、チェルシーのスペイン代表FWジエゴ・コスタ、トリノのイタリア代表FWアンドレア・ベロッティ、フィオレンティーナのクロアチア代表FWニコラ・カリニッチ、モナコのコロンビア代表FWラダメル・ファルカオ、元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチなど数多くの選手に関心を寄せていることが報じられている。

 そのような報道に対してファッソーネ氏は「我々はストライカーについて話続けているが、時間は無くなってきている。我々は取り組んでいるが、間違いを犯したくはないから焦ってはいない。これまでのところ、名前が挙がっている人について誰も否定したことはない。ファルカオだろうと、他に名前の挙がっている6、7人だろうと、その他の人であっても否定はしない」と誰であっても獲得の可能性はあると語った。

 続けて「我々のスカッドは革新的な成長をしたのは明らかだ。これが成功するように願っている。しかし、これは1年プロジェクトではない。2年や3年以上を予定している」と短期的に結果を求めているわけではないことを明かした。

SOCCER KING

最終更新:8/4(金) 18:05
SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報