ここから本文です

流経大柏優勝祝福の流れから…6年前のチームOBを同期Jリーガーが“総口撃”

8/4(金) 23:24配信

ゲキサカ

 平成29年度全国高校総体「はばたけ世界へ 南東北総体2017」サッカー競技(宮城)決勝が4日にユアテックスタジアム仙台で行われ、流通経済大柏高(千葉1)が日大藤沢高(神奈川2)を1-0で下し、9年ぶり2回目の優勝を飾った。

 ツイッターではOBたちの祝福コメントが寄せられているが、2011年度の同校卒業生のV・ファーレン長崎のMF中村慶太もツイッター(@kn111410)で「流経大柏がインターハイ優勝^ ^母校の活躍は素直に嬉しいね!おめでとうございます(^^)」と祝福。しかしこの投稿が思わぬ流れを生んでいる。

 まずこれに京都サンガF.C.のDF湯澤聖人‏(@yuza1010)が「そーいや俺らのインターハイの時って慶太なんかやったよねたしか、たしかだけど、なんかやったよね」と反応。中村が「やめろやめろ、途中交代で取られてカウンターで決められておれのせいで優勝逃したことは言うな。。。」と弁解すると、次々と同級生のJリーガーから“ツッコミ”が入った。

 V・ファーレン長崎のDF田上大地(@t_daichi5)が「そのあと表彰式で観客席から、顔あげろーって叫んでた人だれだったっけ?」と投稿すれば、中村は「親を出すな親を。笑」と返信。

 続いて栃木SCのMF古波津辰希(@25Tatsu25)が「あーあ、あんなPK練習したのになー。なんで最後に失点したんだろうー」とツイートすれば、中村は「あの時は一生忘れない。笑」。ガンバ大阪のFW呉屋大翔(@goyahiro1313)が「なんでかなー」とかぶせると、中村は「プロ勢でいじめるな。。。思い出したくない。」。古波津が「いやー今でも忘れられない。うわーまじーなんでー負けたのーなんでーなんでー涙が出てきた、」とダメを押すと、「涙拭きに行くから許して笑」とオチを付けた。

 別の流れでは最初の投稿に対し、カマタマーレ讃岐のMF李栄直(@yonjick)が加わって“中村いじり”。「絶対あれやん。ゲキサカ見てこれやったやつやん。」と疑いをかけると、中村は「おいやめろ!しってたわ!笑」。中村の人柄が伺えるようなやり取りが続いた。

※ツイートは原文ママ

最終更新:8/4(金) 23:52
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合