ここから本文です

米で急成長の自社ブランド、手頃な値段のワインを飲み比べ

8/4(金) 12:05配信

Bloomberg

米国ではプライベートブランド(PB)のワインが急成長している。このトレンドは、トレーダー・ジョーズが2002年、2ドルの格安ワインラベル「チャールズ・ショー」を発売したことがきっかけになったとよく言われる。今や種類豊富となったPBワインを飲み比べ、コストパフォーマンスの高いものを選んだ。

コストコ

「カークランド」ブランドで十数種類のワインを販売している。総じておいしく飲めるがシンプルで、ちょっと退屈な印象がある。

・ベストバリュー:・2016カークランド・ティ・ポイント・マールボロ・ソービニヨン・ブラン(白、6.99ドル):かんきつ系の風味でフレッシュな、ニュージーランド産ワイン。・2014カークランド・シグネチャー・アレクサンダー・バレー・カベルネ・ソービニョン(赤、9.89ドル):普段の赤ワインとして頼れる。

・2016カークランド・ティ・ポイント・マールボロ・ソービニヨン・ブラン(白、6.99ドル):かんきつ系の風味でフレッシュな、ニュージーランド産ワイン。

・2014カークランド・シグネチャー・アレクサンダー・バレー・カベルネ・ソービニョン(赤、9.89ドル):普段の赤ワインとして頼れる。

グランド・ハイアット

マイケル・モンダビ氏のフォリオ・ワイン・パートナーズとの協力で「キャンバス」ブランドのワインを07年より展開。

・ベストバリュー・2015キャンバス・カベルネ・ソービニョン(赤、ネット通販20ドル、ハイアット内レストランで56ドル):フルーティーで繊細。

・2015キャンバス・カベルネ・ソービニョン(赤、ネット通販20ドル、ハイアット内レストランで56ドル):フルーティーで繊細。

スミス・アンド・ウォレンスキー

このステーキハウスがワインリストに載せているPBの赤と白はどちらもしっかりしたワイン、食事と合わせやすい。

・ベストバリュー・2015スミス・アンド・ウォレンスキー・メリタージュ(赤、ネット通販48ドル、レストランで79ドル):ステーキとの相性が抜群。

1/2ページ

最終更新:8/4(金) 12:05
Bloomberg