ここから本文です

伊ウニクレディト:4-6月は予想外の増益-自己資本比率も上昇

8/3(木) 15:33配信

Bloomberg

イタリアの銀行ウニクレディトの4-6月(第2四半期)決算は、市場予想に反して増益となった。自己資本比率も上昇した。

3日の発表によると、純利益は9億4500万ユーロ(約1240億円)と、前年同期の9億1600万ユーロを上回った。前年同期は一時項目が利益を押し上げていた。ブルームバーグ・ニュースがまとめたアナリスト5人の予想平均では5億8700万ユーロへの減益が見込まれていた。

ポーランド部門のペカオ銀行の売却を第2四半期中に完了し、リスク加重資産が減少したことや増益によって、普通株式等ティア1比率は12.8%と3月末時点の11.45%から上昇した。

原題:UniCredit CEO Mustier Defies Doubters With Surprise Profit Surge(抜粋)

Sonia Sirletti

最終更新:8/3(木) 15:33
Bloomberg