ここから本文です

著名トレーダーのホール氏、主力ヘッジファンドを清算-関係者

8/4(金) 2:38配信

Bloomberg

著名石油トレーダーのアンディー・ホール氏は、今年上期に大規模な損失を出した主力ヘッジファンドを清算する。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

市場では「神」と呼ばれたこともあるホール氏は先月、ヘッジファンド運営会社アステンベック・キャピタル・マネジメントの投資家に宛てた書簡で、世界の原油市場は「著しく悪化」しており、価格は1バレル=50ドル近辺かそれを下回る水準にとどまる可能性があるとの見通しを示していた。旗艦ファンド「アステンベック・マスター・コモディティーズ・ファンドII」の1-6月の運用成績は、30%近いマイナスだったと事情を知る別の関係者は述べた。

同社の広報担当者はコメントを控えた。

ホール氏が名声をつかんだのは世界金融危機の当時。シティグループのために手掛けた原油取引で1億ドル(約110億円)を稼いだことがきっかけだった。同氏のキャリアは1970年代にさかのぼり、英BPで勤務したほか、伝説となった商品取引会社フィブロ・エナジーで最高経営責任者(CEO)を務めた経験もある。

ホール氏は今年に入り一貫して弱気派に対抗。投資家への書簡では、原油供給の増加を示したデータは不完全であり、原油価格は上昇を続けると主張していた。

原題:Oil Trader Andy Hall Said to Close Main Astenbeck Hedge Fund (1)(抜粋)

Nishant Kumar, Javier Blas, Suzy Waite

最終更新:8/4(金) 2:38
Bloomberg