ここから本文です

新潟2Rでミルファーム9頭出し、小牧騎手復帰など/今日の注目ポイント

8/5(土) 7:30配信

netkeiba.com

 8/5(土)は札幌・小倉・新潟の3場開催。3場とも晴れ、雨は降らない予報となっている。

■ミルファームが9頭出し
 新潟2Rはなんと16頭中9頭の馬主が「有限会社ミルファーム」。他の出走馬もミルファーム同様の白と赤の勝負服が多く、馬の識別が難しそうだ。

■前走が札幌日経オープンのトゥインクル、札幌日経オープンで復帰
 札幌11Rは夏の名物レース・札幌日経オープン。2年前には人気馬・ペルーサが感動的な勝利を挙げたこのレース。出馬表には昨年のこのレース以来の復帰戦となるトゥインクルの名前がある。ダイヤモンドSも制している長距離の実力馬、復帰戦の走りに注目だ。

■騎乗停止明けの小牧太騎手は小倉で4鞍騎乗
 7/15から7/30まで騎乗停止となっていた小牧太騎手が復帰。小倉競馬場で4鞍を予定している。2R・キングブラック、7R・アダージェット、8Rアサケハーツ、10R・タイセイパルサーと人気は集めなさそうなラインナップだが、約一ヶ月ぶりの騎乗に期待したい。

■大野拓弥騎手、JRA通算400勝へ
 区切りのJRA通算400勝へあと2勝、大野拓弥騎手は新潟で6鞍の騎乗を予定している。10Rの信濃川特別では前走・ラジオNIKKEI賞(GIII)で1.0秒差8着だったビービーガウディが自己条件に戻って出走。

■カープ女子!? 珍名馬にも要注目
 札幌5Rの新馬戦にカープギャルが出走。馬名の由来は「鯉+ギャル」とあり、野球の「カープ女子」を思わせるネーミング。セ・リーグの首位に立つ広島カープ同様、独走態勢に持ち込むことができるか。その他、新潟9R・ダリア賞(OP)には政治ニュースでお馴染みのソンタク(馬名の由来も「忖度」)が未勝利の身ながら出走する。小倉9Rには陣内孝則氏が所有のナルハヤ(馬名の由来:なるべく早く)も。

■オルフェーヴル産駒2勝目なるか
 7/9のクリノクーニングによる産駒初勝利以来、勝利が遠ざかっているオルフェーヴルの産駒。新潟1Rの未勝利戦には新馬戦で4着だったモカチョウサンが目下リーディング独走中の戸崎圭太騎手で出走。新潟5Rの新馬戦にはノーフェイクが出走する。ノーフェイクの母リーサルヒートは米でG1の2着が2回ある。

最終更新:8/5(土) 7:30
netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ