ここから本文です

(時時刻刻)マツダの弱点、補うトヨタ 世界生産・エコカー、協業 資本提携

8/5(土) 5:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 トヨタ自動車とマツダが包括提携を発表してから2年あまり。中堅メーカーとしての生き残りを模索してきたマツダは結局、出資を受け入れ、トヨタグループに寄り添う道を選んだ。米トランプ政権の誕生や、自動車産業を巡る国際的な競争環境の大きな変化が、両社を駆り立てた。▼1面参照

 「マツダブランドのDNAを持った商品をつくり続けたい。トヨタ自動車との協業が何より必要だ」
 トヨタの豊田章男社長と並んで記者会見したマツダの小飼雅道社長は4日、車づくりへの「こだわり」を強調した。
 過去に経営危機を繰り返したマツダは、従来型エンジンの性能を高め、「走る歓(よろこ)び」を訴えることに生き残りをかけてきた。……本文:3,966文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社