ここから本文です

あなたのLINEが重い理由と軽くする方法

8/5(土) 10:00配信

アスキー

言い訳としてよく使われる「LINEが重くなったから反応できなかった」。では軽くする方法はあるのだろうか? はい、あります!
「LINEを始めたいけど、今さら人には聞けないよ……」というアナタ!
SNSの最新情報と若者動向を追い続けるITジャーナリスト 高橋暁子さんが、LINEの上手な使い方を基礎からやさしく伝授します。〈連載目次〉
 

Q:LINEが重い。軽くする方法は?
A:まずキャッシュクリアをやってみよう
 過去に当連載で10代の子どもたちが行うブロック大会についてご紹介した。自分の投稿にスタンプなどをしてくれない相手をブロックするイベントだ。このとき言い訳に使われるのが「LINEが重くなったから」。
 
 実際にLINEが重くなったり、動きが止まることはあるが、理由は子どもたちが言うように「友だちが多いから」ではない。今回はLINEが重くなる理由と軽くする方法について解説したい。
 
LINEを軽くしてみよう
 LINEが重くなったり、動きが止まったりするなら、キャッシュファイルがたまり過ぎている可能性がある。当連載の過去記事などを参考に削除してみてほしい(LINE公式のヘルプはこちら)。
 
 もう1つ、トーク履歴が多くなり過ぎている可能性もある。トーク履歴が多くなり過ぎたら削除しておくといいかもしれない。個別に削除する場合は、削除したいトークルームを左にスワイプして「削除」をタップしよう。
 
 まとめて削除したい場合は、トーク一覧画面左上の「編集」をタップし、トークリスト編集画面を表示させ、削除したいトークルーム前にチェックを入れよう。続いて「削除」をタップで削除完了だ。なお、削除する場合はあらかじめトークのバックアップをとっておくと安心だ。
 
 その他、LINEアプリや端末の再起動も試してみてほしい。最終手段として、LINEアプリの再インストールという方法もある。しかしこの場合も、アンインストールする前に忘れずにはやはりトークのバックアップをとっておいてほしい。
 
 
著者紹介:高橋暁子
 ITジャーナリスト、コンサルタント。書籍、雑誌、Webメディアなどの記事の執筆、企業などのコンサルタント、講演、セミナーなどを手がける。小学校教員、編集者を経て現在に至る。
 最新刊『Twitter広告運用ガイド』(翔泳社)の他、『ソーシャルメディアを武器にするための10カ条』(マイナビ新書)、『Facebook×Twitterで儲かる会社に変わる本』(日本実業出版社)、『ネット業界 儲けのカラクリ』(中経出版)など著作多数。http://akiakatsuki.com/ Twitterアカウントは@akiakatsuki
 
 Twitter広告運用ガイド高橋 暁子(著)翔泳社
 
文● 高橋暁子 編集●村山剛史

最終更新:8/5(土) 10:00
アスキー