ここから本文です

一足先に華やぐ花街 金沢おどりへ三茶屋街に提灯設置

8/5(土) 9:16配信

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

 9月15~18日に金沢市の石川県立音楽堂で開催される第14回金沢おどり(同実行委員会、一般財団法人県芸術文化協会、北國新聞社主催)に向け、4日までにひがし、にし、主計(かずえ)町(まち)の三茶屋街の検番や茶屋の軒先に提灯(ちょうちん)が設置され、華やぎの舞台を発信した。
 茶屋街ならではの格子「木虫籠(きむすこ)」が並ぶ風情ある通りには、白地に赤で「金沢おどり」と書かれた提灯が計26個取り付けられた。涼しげな浴衣姿の芸妓(げいこ)は、提灯を見上げ、大舞台へ意欲を高めた。
 金沢おどりは4日間、計8公演で、三茶屋街の芸妓が総出演し、素囃子(すばやし)やお座敷太鼓、あでやかな舞踊絵巻を繰り広げる。

Yahoo!ニュース特設ページ