ここから本文です

【顕彰状全文】安倍総理、NSXで総理官邸に来た佐藤琢磨に「話題になっているよ」総理大臣顕彰を授与

8/5(土) 18:17配信

TopNews

第101回インディ500で日本人として初優勝したレーシングドライバーの佐藤琢磨が、総理大臣官邸で行われた内閣総理大臣顕彰式にて、安倍総理から顕彰状を授与された。モータースポーツ界では初めての受賞となった。

安倍総理が読み上げ、佐藤琢磨に授与した顕彰状の内容は以下の通り。

「顕彰状
佐藤琢磨 殿

あなたは日頃のたゆみない精進によって
日本人初のインディ500の優勝を
成し遂げられました。
モータースポーツにおける日本人の達成した業績としては
最高位にあたる快挙であり、その功績は誠に顕著であります。
よってここに顕彰します。

平成二十九年八月四日
内閣総理大臣 安倍晋三」

また、佐藤琢磨からは、インディ500優勝者だけに贈られるインディアナポリス・モーター・スピードウェイ(IMS)の記念品『ブリック(レンガ)』の置き物を安倍総理に贈った。

佐藤琢磨は授賞式後の会見で、安倍総理からは「これからもモータースポーツの発展のために頑張ってください」と声を掛けられたという。そして「名誉ある賞を頂き、多くの方々に心より感謝を申し上げます。非常に感動致しました。さらなる高みを目指して邁進して行きたいと思います」と感想を述べた。

佐藤琢磨は、ブルーのホンダ『NSX』を自ら運転して総理官邸を訪れており、顕彰式後の記者団のインタビューでは「本当に素晴らしいエントランスから、ちょっとゆっくり走って、時間をかみしめながらハンドルを握りました」と笑顔で感想を述べた。

インタビュー後、佐藤琢磨はホンダNSXに乗り込み、総理官邸をあとにした。

最終更新:8/5(土) 19:06
TopNews