ここから本文です

「The Last of Us Part II」の舞台にはシアトルが含まれる?

8/5(土) 14:08配信

IGN JAPAN

「The Last of Us Part II」の舞台にはシアトルが含まれる?

「The Last of Us Part II」の公式情報はまだごく少ない。だが、コンセプトアートを細かく研究した一部のファンは本作の舞台についてヒントを得たようだ。
RedditユーザーのVoidsbyは複数の写真を、PSX 2016で公開された「The Last of Us Part II」のコンセプトアートと徹底比較し、本作の舞台がーー少なくとも部分的にはーーワシントン州シアトル市になる可能性があることを突き止めた。
最初の画像は公共駐車場で、炎で明るくなっている。車が数台、帽子を被ったキャラクター、木が写っているので少しわかりづらいが、よく見ればシアトルのMillenium Tower駐車場の写真と酷似していることがわかるだろう。

「The Last of Us」画像・動画ギャラリー

2枚目のコンセプトアートも、「The Last of Us Part II」の舞台が太平洋岸北西部に移るという推測を裏付ける。
Redditのユーザーが見つけたように、こちらの画像の背景には「Driftwood」と書かれた建物を発見できる。これはシアトルのButtnickというビルにあるスポーツ用具店と同じフォントだ。現実世界のシアトルで当ビルにある最初の"Buttnick"の表記も、途中で切れているとはいえそれらしいものをコンセプトアートで確認できる。
さらに、青い丸に囲まれた"P"の文字、"2 hour parking"と書かれた標識もシアトル市内の駐車場の標識とそっくりだ。


Millenium Towerの駐車場とButtnickというビルが徒歩で行ける距離にあることも、Redditユーザーは指摘している。




IGNはソニーとノーティードッグに「The Last of Us Part II」の舞台がシアトルであるかどうかを聞いている。
前作「The Last of Us」はワシントン、ワイオミング、ユタを含む複数の州で展開されていた。
「The Last of Us Part II」はE3 2017に参加しなかったが、ゲームディレクターのNeil DruckmannはPSX 2016で本作の一部の詳細について話した。また、ソニーは前作の共同監督であるBruce Straleyが続編のディレクターにならないことを明らかにした。Druckmannは脚本を「Westworld」のライターであるHalley Grossと共に手掛けたことも発表している。
IGN JAPANは今後も「The Last of Us Part II」の新情報を掲載していくのでチェックしてほしい。

Jonathon Dornbush

最終更新:8/5(土) 14:08
IGN JAPAN