ここから本文です

那覇国際、放送部門で審査員特別賞 全国高文祭

8/5(土) 6:30配信

琉球新報

 【宮城県で新垣若菜】全国高校総合文化祭は最終日の4日、仙台市で行われた放送部門(ビデオメッセージ)で、那覇国際高校映画研究部の作品が審査員特別賞に選ばれた。「響け!琉球音楽部」と題し、三線に魅了された高校生がバンドを組み、文化祭で披露するまでの青春ドラマ仕立ての5分間の作品。4カ月半をかけて制作した。特別賞3校のうちの1校に選ばれ、同校映画研究部のメンバーは喜びに沸いた。
 「受賞を知った時は、思わず抱き合った」という監督の中村みくさん(2年)は「譜面起こしなどに苦労したが、みんなの努力が報われてすごくうれしい」と満足げに語った。助監督の座安由依さん(同)は「ドキュメント作品が多い中、ドラマが受け入れられるか不安だった。(学校名が呼ばれた時は)うれしくて泣きそうになった」と喜びをかみしめた。
 合唱部門には、知念高校と那覇西高校の合同合唱団21人が参加した。

琉球新報社

最終更新:8/5(土) 6:30
琉球新報