ここから本文です

【夏の甲子園】二松学舎VS明桜 東海大菅生VS高岡商 組み合わせ決まる

8/5(土) 7:55配信

産経新聞

 第99回全国高校野球選手権大会の組み合わせ抽選会が4日、大阪市北区のフェスティバルホールで行われ、東東京代表の二松学舎大付は大会第6日の第3試合で明桜(秋田)、西東京代表の東海大菅生は第7日の第2試合で高岡商(富山)と対戦することが決まった。

 明桜は8年ぶり9回目、高岡商は2年ぶり18回目で、いずれも甲子園常連の強豪。抽選会には、地方大会を勝ち抜いた49校の監督や選手らが出席。各校の主将らが順番に札を引いて力強く番号を読み上げた。

 対戦相手が決まった選手らは、大会本番に向け闘志をみなぎらせていた。大会は7日から15日間の日程で、兵庫県西宮市の甲子園球場で開催される。

最終更新:8/5(土) 7:55
産経新聞