ここから本文です

戸畑祇園大山笠を紹介 ユネスコ無形文化遺産

8/5(土) 18:05配信

TNCテレビ西日本

テレビ西日本

ユネスコの無形文化遺産に登録された「戸畑祇園大山笠の関連資料を紹介する企画展がいま、北九州市で開かれています。

会場にはいのちのたび博物館が保管する、100年以上前に戸畑祇園大山笠の山車に飾られていた幕や祭りの様子を紹介する写真など、およそ30点が並んでいます。

こちらは長さおよそ8メートルの水引幕と呼ばれる幕で、明治27年に完成したとされています。

源義家が隠れていた敵に気づき、勝利を収めた様子が描かれています。

また切幕と呼ばれる4枚の作品では、南北朝時代を描いた歴史文学・太平記に登場する戦いの場面などが表現されています。

勇敢な武士たちのように疫病を退治したいとの思いを込めて作られた豪華絢爛な作品は、今月27日まで展示されています。

テレビ西日本

最終更新:8/5(土) 18:05
TNCテレビ西日本