ここから本文です

松山英樹、3打差3位に浮上 ウォーカー首位

8/5(土) 8:14配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇世界選手権シリーズ◇WGCブリヂストン招待 2日目(4日)◇ファイヤーストーンCC(オハイオ州)◇7400yd(パー70)

松山英樹のフォトギャラリー

悪天候によるスタートの遅れや中断があり“長丁場”となった2日目。9位から出たジミー・ウォーカーが6バーディ、1ボギーの「65」でプレーし、通算7アンダーとして単独首位に立った。

通算5アンダーの2位に首位で出たトーマス・ピータース(ベルギー)。首位と4打差の15位から出た松山英樹は4バーディ、1ボギーの「67」と3ストローク伸ばし、通算4アンダーの3位に浮上し、ロリー・マキロイ(北アイルランド)、ザック・ジョンソンと並んだ。

小平智は通算4オーバーの52位。谷原秀人は5オーバーの62位で2日目を終えた。予選カットはない。