ここから本文です

盛り上げへ「夜高節」練習 12日福野で「ユカタ・デ・ダンス」

8/5(土) 10:19配信

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

 南砺市福野地域で盆踊りを軸に多彩な楽しみの場を設ける12日の「ユカタ・デ・ダンス」に向け、実行委員会(宮本章成委員長)のメンバーらが3日夜、同市商工会館で踊りを練習した。

 盆踊り復活を通じて住民の連帯感を強めることを狙いに、同市商工会青年部福野支部メンバーらでつくる実行委が毎年夏に開き12回目。今回も市園芸植物園(同市柴田屋・福野)を会場に、福野夜高祭でおなじみの「夜高節」と五箇山民謡「こきりこ」に合わせて踊る。

 メンバーは当日の盛り上げに一役買うため、練習会を開き、日本民踊研究会県支部豊翠会から指導を受けた。参加者の手本になれるよう、一つ一つの所作を確認していた。

 当日は屋内外でボルダリングのコーナーや子ども向けプールなどを設置。ゲーム機の任天堂スイッチやミニセグウェイを用意した大抽選会や花火大会もある。11日は前夜祭として、午後6時からビアガーデンが開かれる。北日本新聞社後援。