ここから本文です

猛暑で人気、ナイトプール=スマホ片手の若者客増加

8/5(土) 5:03配信

時事通信

 「日焼けを気にせずプールを楽しむ」。

 東京都内の遊園地や高級ホテルで夜に営業する「ナイトプール」が人気を集めている。猛暑を避けつつ夏気分を味わえると、プールサイドは仕事帰りの若者らでにぎわう。

 西武グループの遊園地「としまえん」は30年ぶりにプールの夜営業を再開。昼だけで営業してきたが、埼玉県の「西武園ゆうえんち」が昨夏21日間の夜営業で約1万人を動員したことを踏まえ復活させた。

 月末までの金曜~日曜、午後9時まで営業する。料金は大人1500円で、金曜(祝日を除く)は花火も打ち上げられる。友人と訪れた埼玉県川越市の女性会社員(24)は「日焼けしないし、仕事が終わってからでも間に合う」とうれしそうに話した。

 「ホテルニューオータニ」ではインターネット交流サイト(SNS)の普及で、「スマートフォンで写真を撮る目的の利用が増えている」(担当者)。照明に工夫を凝らし、写真映えを意識した演出に力を入れる。平日で大人8000円と高めだが、本格的なレストランやバーをプールサイドに併設し連日入場待ちができる盛況ぶりという。 

最終更新:8/5(土) 11:26
時事通信