ここから本文です

(ひと)小野塚康之さん 定年後も甲子園の実況を続投するNHKアナウンサー

8/5(土) 7:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 高校球児に寄り添った熱い語り口が評判だ。「さあさあ、落ち着いて守りましょう」「攻める側はここで一気にいきましょう」
 「引いてバランスをとるより、突っ込んだ上で両サイドに立つ。グラウンドに近づきたいんです」
 5月に定年を迎えたが、NHK大阪放送局のシニアアナウンサーとして、この夏も阪神甲子園球場の実況席に座る。
 6点差の大逆転、決勝の逆転満塁本塁打など数々の名勝負を担当した。「だけど、今から始まる試合がベストゲームだと思っています」。大会前の公式練習取材は真夏でもネクタイ着用。朝晩のジョギングを欠かさず、滑舌を高めるため呼吸法の研究も続けている。……本文:1,115文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社