ここから本文です

石田三成誕生の地・長浜が舞台のアンソロジー、もとむらえりらが描き下ろし

8/5(土) 11:32配信

コミックナタリー

戦国武将・石田三成誕生の地である滋賀県長浜市を舞台にした作品のアンソロジー「長浜ものがたり大賞コレクション」が、サンライズ出版より本日8月5日に発売。取り寄せ依頼のあった書店や、長浜市内の観光施設などで展開される。

【写真】「石田三成の青春」イラスト (c)松本匡代/もとむらえり/サンライズ出版(他7枚)

同書には2016年に実施された「長浜ものがたり大賞」の入賞作品から、マンガ12編とシナリオ5編を収録。描き下ろしとして、松本匡代の小説をもとむらえりがコミカライズした「石田三成の青春」も掲載される。原作のカバーイラストなどで注目を集めていたもとむらが、羽柴秀吉こと豊臣秀吉と少年時代の三成のエピソード「三献茶」を新解釈で描くとのこと。また新潮社のWebサイト・くらげバンチで連載されているさかなこうじ「三成さんは京都を許さない ― 琵琶湖ノ水ヲ止メヨ―」の新作が出張掲載されたほか、ゴツボ×リュウジのイラスト「石田みつなり子(仮)ちゃん まちかどにて」も収められた。