ここから本文です

クロップ監督、CLの組み合わせに「非常に楽しみだ」

8/5(土) 11:50配信

ISM

 チャンピオンズリーグ(以下CL)は現地時間4日(以下現地時間)、予選プレーオフの組み合わせ抽選が行なわれ、ユルゲン・クロップ監督率いるリヴァプール(イングランド)の対戦相手がホッフェンハイム(ドイツ)に決定した。

 クロップ監督はプレーオフに臨むチームのリストを見た際、こうなる予感がしていたという。同監督は、プレーオフに進出しているチームどこと当たっても楽な試合はないとしつつ、「相手はホッフェンハイムだ。簡単な試合にならないことは確かだ」と述べた。一方で、「抽選結果を見たとき、相手も思ったはずだよ、楽な相手ではないと」とも語った。

 同監督はさらにホッフェンハイムについて「誰もが思うとおり強い相手だ。ドイツ4位のチームなんだからね」「2選手の退団があったが、若く才能豊かな選手が多く、チームはそう変わっていない。監督もまだ30歳と若く、非常に能力のある指揮官だよ」と話すと、「対戦相手が分かってようやく準備に取り掛かれる。大きなチャレンジだがとても楽しみだ」と試合を心待ちにしている様子だった。

 ファーストレグは15日にホッフェンハイムのホームで行なわれ、23日に「アンフィールド(リヴァプールの本拠地)」でセカンドレグが行なわれる。両チームにとってこれが初顔合わせとなる。

最終更新:8/5(土) 11:50
ISM

Yahoo!ニュースからのお知らせ