ここから本文です

【世界陸上】ボルト 大会単独最多4度目Vへ余裕の走り

8/5(土) 14:15配信

東スポWeb

【英・ロンドン4日(日本時間5日)発】陸上の世界選手権が開幕した。男子100メートル予選が行われ、今大会を最後に現役引退するウサイン・ボルト(30=ジャマイカ)は10秒07の6組1着で準決勝に進出。大会単独最多の4度目の優勝へ好スタートを切った。ボルトが姿を見せると会場が大盛り上がり。短距離界のスターはレース前から観衆の声援に応えた。「観客はいつも最高さ。たくさんの愛を注いでくれる。ここに来れて本当に光栄。ベストを尽くすよ」と笑顔で話した。入場前には大会マスコットにパンチを見舞うなどショートコントを繰り広げ、どこまでも余裕のボルト。現役最後の残り2レースに、世界の注目が集まる。

最終更新:8/5(土) 14:15
東スポWeb