ここから本文です

ヴァンフォーレ甲府、FWウイルソンのゴールで勝利…G大阪は連勝ならず/J1リーグ第20節

8/5(土) 20:14配信

GOAL

■J1第20節 甲府 1-0 G大阪
甲府:ウイルソン(88分)
G大阪:なし

明治安田生命J1リーグ第20節が5日に行われ、山梨中銀スタジアムではヴァンフォーレ甲府とガンバ大阪が対戦した。試合は、1-0で甲府が勝利を収めた。

【動画】甲府vsG大阪のゴール動画はこちらから

10試合勝ちなしで6試合連続ノーゴールの甲府と、第19節の「大阪ダービー」で勝利を収めたG大阪の一戦。甲府はGK河田晃兵が今季リーグ戦初先発。G大阪のMF遠藤保仁はベンチスタートとなった。

最初のチャンスは甲府。3分、DFエデル・リマが前線まで駆け上がり、ドリブルからシュートを放つも枠を捉えられず。24分、G大阪FWファン・ウィジョがパスカットからロングシュートを狙うも、ゴールバーの上に外れた。G大阪にアクシデント。MF藤本淳吾が膝を負傷し、担架で運ばれてピッチを去る。42分、FWアデミウソンが投入された。

55分、G大阪に決定機が訪れる。アデミウソンがドリブルから精度の高いクロスボールを供給。フリーのFW長沢駿が頭で合わせるも、シュートはゴール左へ外れた。

スコアを動かしたのは、甲府。88分、エデル・リマからパスを受けたウイルソンがペナルティエリア左に進入してシュートを放つ。甲府が先制に成功。7試合ぶりのゴールにスタジアムが歓喜の声で包まれる。このまま試合は終了。1-0で甲府が11試合ぶりの勝利を収めた。

GOAL

最終更新:8/5(土) 20:16
GOAL