ここから本文です

チェルシー、アーセナル、オフシーズンの真価が問われる一戦

8/5(土) 14:34配信

ISM

 現地時間6日(以下現地時間)、前年度のイングランド・プレミアリーグ王者とFAカップの覇者がシーズン開幕前に対戦する「コミュニティーシールド」が、英国のウェンブリー・スタジアムで行なわれる。今大会はチェルシー対アーセナルというカードだ。

 FAカップ王者のアーセナルは昨季、過去20年で初めてチャンピオンズリーグ(以下CL)出場権を逃した。アルセーヌ・ヴェンゲル監督にとって、昨季公式戦30ゴールでチーム最多得点を記録したアレクシス・サンチェスの慰留が急務となっている。

 サンチェスとの契約は残り1年。同選手については多くの移籍の噂が飛び交うが、ヴェンゲル監督は「プロフェッショナルな人々の強さは、自分と関係のない噂に流されないことだ。彼は今目の前のことに集中している。私の考えも明確だ。彼は残るし、私の考えを尊重するだろう。そんなに複雑なことではない」と3日に話し、それらを一蹴した。

 監督就任1年目にして、昨季チェルシーをプレミアリーグ優勝へ導いたアントニオ・コンテ監督は、王座を守るため「小さなチーム」の拡大を望んでいるようだ。

 コンテ監督とクラブの間では、移籍ポリシーを巡って不穏な空気が流れているとの報道もあるなか、同監督は4日、「今の我々にとって、メンバー数を増やすことは非常に大切だ。我々のチームは小さく、チームを改善するためには1人の選手だけでは不十分である。今最も大事なのはクラブが私の考えを理解し、チームのために全力を尽くすことだ」と話した。

 コミュニティーシールドの試合は本物の競争心に欠けていると言われることもあったが、コンテ監督は「親善試合は終わった。これは公式な試合で、我々の今シーズン最初のトロフィーとなる」と話し、勝利に向けて意欲を示した。(STATS-AP)

最終更新:8/5(土) 14:37
ISM

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

Yahoo!ニュースからのお知らせ